コラム

デイキャンプの季節!川沿いのキャンプ場での楽しみ方をご紹介

2022年4月20日

暖かい季節になったら、川沿いでデイキャンプをしてみませんか?

日帰りのキャンプスタイル・デイキャンプなら、キャンプ初心者の方でも、気軽に友達や家族を誘って楽しむことができます。

そんな川沿いデイキャンプの楽しみ方は一つではありません。

バーベキュー、川遊び、魚釣り……キャンプをしながら川でのアクティビティも体験できるのが川沿いデイキャンプです。

川沿いデイキャンプのさまざまな楽しみ方と、安全のために知っておきたい注意点、おすすめのキャンプ場まで詳しく解説いたします。

川沿いでデイキャンプがしたい!

一般的なキャンプは主にキャンプ場で一泊することを指しますが、日帰りの「デイキャンプ」も手軽さから人気の高いキャンプスタイルです。

デイキャンプは一般的なキャンプよりも滞在時間は短くなってしまいますが、その分キャンプの楽しさをギュッと詰め込んだ濃密なアウトドア体験ができます。

特に川沿いで行うデイキャンプには、楽しめるポイントがたくさん詰まっています。

これから川沿いデイキャンプをやってみようという方も、もっと楽しみたいという方も、ぜひこの記事を参考に川沿いでデイキャンプを楽しんでください。

まずは、デイキャンプにおすすめのシーズンをみていきましょう。

春・夏はデイキャンプのハイシーズン

デイキャンプにおすすめの季節は春・夏です。

春になると気温が暖かく、日帰りでキャンプをするには丁度いい陽気となります。夏のように暑くなる日であっても、川のせせらぎに足を浸したりして心地よく過ごせるでしょう。

また、川沿いに咲く植物も、春に楽しめるポイントの一つです。

暑い夏の季節なら、川に入ってアクティビティを楽しむこともできます。水遊びOKのキャンプ場なら、デイキャンプをしながら川遊びという贅沢な過ごし方ができるでしょう。大人も子供も、忘れられない夏の思い出となるはずです。

もちろん秋・冬の川沿いデイキャンプにも、秋の食材を活かした温かいキャンプ飯を食べたり、楽しみ方はたくさんあります。静かに川沿いでデイキャンプをしたいという方には、逆に秋・冬が狙い目のシーズンとなります。

初めてのデイキャンプ!という方は、ぜひハイシーズンの春・夏に川沿いでのデイキャンプを楽しんでみましょう。

川沿いデイキャンプの楽しみ方

デイキャンプは荷物も少なく済み、キャンプとしてのハードルが高くないため、友人や家族を気軽に誘って始められます。

しかし、キャンプ初心者にとっては、どんなふうに楽しむものなのか、あまりイメージがつかないかもしれません。

ここでは、川沿いデイキャンプの楽しみ方を4つご紹介します。

  1. バーベキュー
  2. 川遊び
  3. 魚釣り
  4. ソロキャンプ

一つずつ詳しく見ていきましょう。

1.バーベキュー

川沿いデイキャンプの楽しみ方の一つ目はバーベキューです。

家族や仲間とデイキャンプをするなら、キャンプ飯はバーベキューがおすすめです。肉や野菜などの食材を手分けして準備・調理するのも、デイキャンプをわくわくさせる要素となるでしょう。

ただし、バーベキューは火の扱いに注意が必要です。準備から片付けまで責任をもって行うことが大切です。

しかし「バーベキューは準備や物品を持って行くのが大変そう…」と思う方も多いのではないでしょうか。食材の準備はできても、バーベキュー用品を購入するのはなかなか費用がかかるものです。

そんなときは、バーベキュー用品の貸し出しを行っているキャンプ場を選ぶことをおすすめします。

バーベキューで美味しく楽しく、デイキャンプの時間を過ごしましょう。

キャンプ場でのバーベキューの楽しみ方や注意点は、こちらの記事で詳しく解説しています。

2.川遊び

川沿いデイキャンプならではのアクティビティといえば、やはり川遊びです。

川ならどこでも入っていいということはなく、遊泳禁止の川が多いので、「川遊びOK」のキャンプ場を探してデイキャンプをしましょう。

水着に着替えて泳ぐのもいいですし、石拾いや生き物を探すのも楽しいのではないでしょうか。特に子どもにとっては、川にあるものすべてが新鮮に感じられるものです。川遊びを楽しみながら、自然からたくさんの刺激を受けることができます。

「自分は泳ぐつもりはない」という大人の方も、川を目の前にしたらつい、子供のような気持ちで遊んでしまうということもあるでしょう。

川沿いデイキャンプを思いっきり楽しむなら、大人も子供も、ビーチサンダルや着替えを準備していくことをおすすめします。

3.魚釣り

川沿いデイキャンプを楽しみたい方には、魚釣りもおすすめです。川遊びはもちろんのこと、魚釣りも川ならではの楽しみ方の一つです。

川での魚釣りは季節によって釣れる魚が異なることをご存じでしょうか。春・夏ならではの魚をチェックして、魚釣りを楽しんでください。

川沿いデイキャンプで魚釣りをするなら、釣った魚をそのままバーベキューで食べるという方法もあります。

自分で釣った魚をその場で調理して食べるという経験は、子どもにとっても貴重な体験になるでしょう。

魚釣りや、釣った魚を調理する行為は、必ずキャンプ場の許可が必要となります。今回の川沿いデイキャンプでは必ず魚釣りをしたい!という方は、事前にキャンプ場の決まりを確認しましょう。

4.ソロキャンプ

デイキャンプを楽しむ方法として、ソロキャンプという選択肢もあります。1人でキャンプをするソロキャンプは、今や最も流行りのキャンプスタイルと言っても過言ではないほどの人気があります。

ソロキャンプは決して孤独なものではなく、自分のやりたいことを自分の世界観でできる、自由なキャンプスタイルです。しかし、ソロキャンプに憧れは持っていてもなかなかハードルが高いと感じてしまうでしょう。そんな方はぜひ、川沿いデイキャンプで気軽にソロキャンプデビューしてみませんか。

デイキャンプでも楽しめるソロキャンプの魅力については、こちらの記事もご覧ください。

川沿いでデイキャンプを行う上での注意点

ここまでは、川沿いでデイキャンプを楽しむ方法をご紹介していきました。

楽しいことがたくさん待っている川沿いデイキャンプですが、注意点があることを押さえておきましょう。

注意点を知って安心・安全に川沿いデイキャンプに行ってこそ、存分に楽しめるはずです。

ここでは、川沿いでデイキャンプを行う上での注意点を3つご紹介します。

川の事故には十分気をつけよう

川沿いデイキャンプを行う際に最も気をつけるべき点は、川や水の事故です。

特にハイシーズンになると、川での事故をニュースで見かけることも多いのではないでしょうか。川は自然のものなので、思いもよらず深い場所や、流れが強い場所もあります。

そのような場所には近づかないのが一番ですが、見た目にはわからないことも少なくありません。子ども連れの場合は、特に目を離さないように注意してください。

大人であっても何が起こるかわからないのが自然というものです。雨で水位が上昇しているときや、天候が悪化しそうなときはデイキャンプを中止するという判断も必要になります。

キャンプOKの川以外では違法行為に

どこの川でもデイキャンプOKというわけではありません。キャンプ禁止の川および川沿いでは、キャンプ行為自体が違法となることに注意してください。

特に川沿いでのバーベキューは、自治体によっては禁止していることがあります。

知らなかったとしても、禁止区域でバーベキューを行えば迷惑行為防止条例に該当する可能性があるのです。

キャンプOKかどうかわからない、バーベキューをしてもいいか知りたいという場合は河川事務所に相談してみましょう。

どこの川でもデイキャンプができるわけではないということを知っておくのが重要です。

キャンプ場の中に川がある所なら安心

川沿いならどこでもキャンプOKというわけではなく、違法行為にあたる可能性があると知れば、川沿いデイキャンプが不安になる方もいるでしょう。

川沿いデイキャンプを安心して楽しみたいのであれば、キャンプ場の中に川があるところを選ぶことをおすすめします。

また、川沿いにキャンプ場や、テントOKのバーベキューサイトが併設されているというパターンもあります。

このような場所なら、キャンプ場が川を管理しているため直接自治体や河川事務所に相談せずに、キャンプ場に確認をするだけで済むので安心です。

もちろん、キャンプ場が指定するルールはきちんと守ったうえで川沿いデイキャンプを楽しみましょう。

アクセス良好!川沿いデイキャンプができるおすすめのキャンプ場

デイキャンプは日帰りのキャンプなので、アクセスの良さが大切です。

関東エリアであれば、都心から行きやすく自然が豊かなキャンプ場がベストでしょう。

川沿いデイキャンプにおすすめなキャンプ場は、埼玉県飯能市にある「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」です。

ケニーズ・ファミリー・ビレッジは、豊かな河川「名栗川」が敷地内に流れており、川に面して河原キャンプサイトを用意しています。キャンプ場内には、釣り堀スタイルのマス釣り場もあるので、釣ったマスを炭火焼きにして食べる貴重な体験も味わえます。

夏には川に入って遊べる「天然プール」や、魚の掴み取りといったアクティビティも開催しており、大人から子どもまで思いっきり楽しめるキャンプ場です。

ケニーズなら手ぶらキャンプ・バーベキューができる

ケニーズ・ファミリー・ビレッジの良さは、川とイベントだけではありません。食材から調理器具までレンタルサービスが充実しているため、本格的なキャンプ場で「手ぶらバーベキュー」ができるのです。

「川沿いデイキャンプで友達とバーベキューがしたいけど、バーベキューグリルを購入するのは大変だな……」という方でも、気軽にデイキャンプの計画を立てることができるでしょう。常設のテントやタープの貸し出しも行っているので、日差しが厳しい真夏でも快適にデイキャンプが楽しめます。

ケニーズ・ファミリー・ビレッジのレンタル品について詳細はこちら

在庫があれば当日レンタルも可能ですが、早めに計画を立てて事前予約をするのがおすすめです。

川沿いデイキャンプなら「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」へ!

アウトドアが楽しい季節になったら、ぜひ川沿いでデイキャンプをしてみましょう。

家族連れも、友達同士でも、一人でゆったりソロキャンプでも、楽しみ方はさまざまです。暖かい季節、暑い夏ならではの川でのアクティビティにも挑戦してみてはいかがでしょうか。子どもにとっては初めての体験になり、大人にとっては童心に帰って夢中になれる忘れられないひとときとなるでしょう。

キャンプ場をお探しなら、アクセス良好で大自然に囲まれた「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」にぜひお越しください。

ケニーズ・ファミリー・ビレッジのご予約はこちらから

おすすめコラム情報