お知らせ

バーベキューでアウトドアを満喫!季節ごとの楽しみ方から注意点までご紹介

2021年9月21日

本格的なキャンプや登山よりも、気軽に楽しめるアウトドアといえばバーベキューです。

最近では、飲食店での大人数の食事が敬遠されている影響もあり、ますます開放的なバーベキューの人気が高まっています。

この記事では、バーベキューの楽しみ方から大切な注意点まで詳しく解説いたします。

1年中楽しめるバーベキューならではの、季節ごとの楽しみ方もご紹介。

道具のレンタルから食材まで含まれた「手ぶらバーベキュー」というプランも一般的になってきましたが、せっかくのバーベキューですから自然の中でアウトドアとして満喫したいものです。

そんな方におすすめな、キャンプ場での手ぶらバーベキュープランもご紹介いたします。

アウトドアといえばバーベキュー

アウトドア初心者でも、自然の中で手軽に楽しめるのがバーベキューです。

本格的なバーベキューグリルを会場でレンタルし、持ち寄った食材を調理するのが基本のスタイル。さらにこだわると、自分でグリルを揃えたり、テキサススタイルで肉を味付けしたりと趣味として熱中する人もいます。

バーベキューなら、家族でも、仲間でも、さらには一人の「ソロキャンプ」でも、人数に関わらず楽しめることが最大の魅力でしょう。

初めてのバーベキューを、楽しく安全に行うためのポイントや注意点をご紹介いたします。

初心者でも楽しめる!バーベキュー基本情報

まず大切なのが、「どこまで自分達で用意するか」という点です。これによって、バーベキューをやる場所やプランの選択が変わってきます。

「食材だけ持ち込んで、道具をレンタルしたい!」

「近くの川で釣りをして、魚焼きも楽しみたい!」

というように、やりたいバーベキューのスタイルを明確にしてから、会場選びを始めましょう。

特に川釣りのように自然のものを加工して食べるといった行為は、会場で許可されているかどうかを必ず確認します。中には、釣り&バーベキューをイベントとして行っているキャンプ場もあるので、シーズンごとのイベント情報をチェックしてみてもいいでしょう。

どこでバーベキューする?

近年では、食材からグリル、食器も入手可能な「手ぶらバーベキュー」というプランも多くなりました。

しかし手ぶらプランは、都心の人工的なバーベキュー会場にしか無い……というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

実は、大自然に囲まれたキャンプ場でも手ぶらバーベキューは楽しめるのです。

とってもアウトドアでとっても手軽な、いいとこ取りのプランも含め、バーベキューをする場所ごとの特徴をご紹介いたします。

川辺

川辺は、春先から夏にかけて人気なバーベキュースポットです。

暑い時期でも、川のそばなら涼しく過ごせることと、危険の無い範囲なら水のアクティビティも楽しめるのがポイント。

特に小さなお子様がいる家族なら、川に足を浸すだけでも自然を感じて楽しめるでしょう。

ただし川辺でのバーベキューは、急な天候の変化による増水などに十分注意が必要です。

お酒を飲んで川に飛び込むといったバーベキュー客による水難事故も起きていますので、大人も子供もきちんとルールを守って楽しむようにしましょう。

ビーチ

海辺でのバーベキューも人気です。

砂浜でのバーベキューは、直射日光を浴びてしまうのでテントや日除けのタープを設営してキャンプ気分で楽しみましょう。

砂浜以外にも、海辺には多くのバーベキュー場があります。新鮮な海産物を味わえる浜焼きは海のバーベキューならではのメニューです。

川辺も同様ですが、必ずバーベキューOKの場所で行うようにしましょう。無許可のビーチでのバーベキューは迷惑だけでなく、自然破壊にも繋がってしまいます。

バーベキュー場

バーベキューをする場所として、最もオーソドックスなのがバーベキュー場です。

一番のメリットは、都心からもアクセスしやすい、駅近の会場が多い点でしょう。車を持っていない友人も、気軽に誘うことができます。

手ぶらプランがあったり、火起こしスタッフが常駐しているといったバーベキューに特化したサービスが受けられるので、初心者でも安心して楽しめます。

中には、大きな自然公園に併設されたバーベキュー会場もありますが、アウトドアらしさでいうと少々物足りなく感じてしまうかもしれません。

キャンプ場

バーベキュー場の行き届いたサービスと、大自然を感じられるアウトドアらしさを両立しているのがキャンプ場でのバーベキューです。

ケニーズ・ファミリー・ビレッジなら本格キャンプ場でなんと手ぶらバーベキューができます。

初心者でも、日常生活から解放された自然の中でのバーベキューが楽しめます。

もちろんスタッフも常駐しているので、火起こしや炭の処理などわからないことはなんでもサポートしてくれます。女性だけのバーベキューにもぴったりです。

季節ごとのバーベキューの楽しみ方

バーベキューには、季節ごとの楽しみ方があります。

せっかくのバーベキュー、肉と野菜を焼いて終わりではなくシーズンならではの食材やアクティビティを満喫しましょう。

ここでは、春・夏・秋・冬それぞれの季節ごとにバーベキューの魅力をご紹介します。

春・豊かな自然の中でアウトドアを満喫

春はアウトドア真っ盛りの季節です。

夏ほど暑さが厳しくなく、蚊やアブもいないので長時間の野外バーベキューを楽しむことができます。

春山の恵み、山菜や季節の野菜を道の駅やサービスエリアで購入し、調理してみてもいいでしょう。

ゴールデンウィークはどこも大勢のキャンプ・バーベキュー客で賑わうので、早めの予約や枠の確保が大切です。

夏・川沿いで釣り&バーベキュー

夏は暑さが厳しくなりますが、だからこそ涼しく楽しめる川でのキャンプがおすすめの季節です。

家族や友達と、川釣りを楽しみつつ、木陰やタープの中でバーベキューをします。釣った魚をそのまま食べることができるところなら、盛り上がること間違いなしです。

川で冷やしたトマトを丸かじりしたり、スイカ割りを楽しんだり、夏ならではのアクティビティも楽しめます。

大人も子供も体調管理に気をつけながら、日差しで輝く自然を全身で感じられる、まさしくアウトドアのベストシーズンと言えるでしょう。

秋・美味しい食材と過ごしやすい気候

秋は少し大人なバーベキューを楽しんでみましょう。

きのこやかぼちゃといった秋野菜をそのままグリルして、野菜のうまみを感じてみたり、過ごしやすい気温の中で焚き火を眺めながらコーヒーを飲んでみたり。

春や夏のように、大勢のお客で賑わう季節ではありませんが、だからこそ大人だけで静かなバーベキューを楽しめるのは秋ならではでしょう。

祝日のお休みを活用して、気軽なバーベキューが始めやすい時期でもあります。

冬・暖かい鍋物も

冬はあまりアウトドアのシーズンとは言い難いです。

雪が降る地方では、キャンプ場やバーベキュー場が閉まってしまうところもあるでしょう。

しかし、冬のバーベキューには、火の暖かさをじんわり感じながら美味しい食材を楽しめる、冬ならではの良さがあります。

バーベキューグリルにストウブなどのお鍋を置いてじっくり煮込む、食べるだけで体が温まる鍋料理がおすすめ。他の季節ではなかなかできないバーベキューです。

ルールを守ろう!バーベキューの注意点

バーベキューは、楽しければなんでもOK、ではありません。

会場のルールを守ることはもちろん、バーベキューをする上で必ず知っておくべき注意点もあります。

バーベキューに限らずアウトドア全般に共通する注意点なので、初心者の方は必ずチェックしておきましょう。

ゴミは必ず持ち帰る

バーベキューをすると、肉が入っていたトレイやビニール袋などのゴミが必ず出ます。

これらのゴミは、基本全て持ち帰りましょう。その後に、住んでいるところの自治体のルールに従ってゴミとして廃棄します。

会場によっては、ゴミ捨て場がある場合もあります。その際はきちんとルールにそって分別して会場に捨てます。捨てられないゴミは持ち帰るようにしましょう。

帰る途中のコンビニのゴミ箱に捨てる行為は、持ち帰るとは言いません。近隣の住人に迷惑がかかると、その会場がバーベキュー場として続けていくことが難しくなってしまいます。

これからも、楽しくバーベキュー場を利用できるように、ゴミのルールはしっかり守るようにしましょう。

自然破壊につながる行為は絶対NG

川辺でのバーベキューで近年問題になっているのが、川の水でバーベキューの網や鉄板を洗う行為です。中には洗剤を川に流しながら洗う利用客もおり、綺麗な川に住む魚や虫たちの大量死を招いています。これらの自然破壊に繋がる行為は絶対に禁止です。

汚れた食器の処理方法は、バーベキュー場やキャンプ場でルールが決まっています。洗剤を使っていい水道が用意されていることもあるので、事前に会場スタッフに確認しましょう。

面倒くさい、水道まで遠い、少しくらいいいだろう……そういった甘い考えを持たずに、参加者で声をかけあって正しく後片付けを行いましょう。

アウトドアは、自然の場所を「借りている」「元通りに綺麗にして返す」そういった意識を持って楽しむものです。

手ぶらバーベキューも「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」で!

バーベキューの楽しみ方と注意点をご紹介いたしました。

最近ではバーベキューは「密にならない」という視点からも注目されています。

バーベキューなら、適切な距離を保ちながら食事や会話を楽しめるので、久しぶりに会う友達との集まりにはぴったりでしょう。大きな声で騒ぎすぎない、体調管理には気をつけるといった当然のルールはきちんと守って、バーベキューを楽しみましょう。

ケニーズ・ファミリー・ビレッジなら、道具レンタルも食材も現地で調達できるので、キャンプ場での手ぶらバーベキューが楽しめます。

せっかくのバーベキュー、思いっきりアウトドアで楽しみたい!という方は、ぜひケニーズ・ファミリー・ビレッジに遊びに来てください!