名栗川と天然プール

名栗川について

お子さまでも安全に川遊び ♪
  • 清流 名栗川は、場内をゆるやかに流れ透明度はバツグン!浅いのでお子さまでも安全に川遊びができます♪
  • また希少な絶滅危惧種・日本固有種の水生生物が今なお多く生息しています。水の冷たさ、生き物の尊さを感じながらぞんぶんに川遊びをたのしもう!

夏季限定!天然プール

天然の川を利用したプールがオープン!
  • ふだんは浅い名栗川。でも、夏の期間限定は川を利用した「天然のプール」が登場!
  • 勇気を出してもぐってみてね。目の前でお魚が泳いでいるよ!水深も深いところで約70cmと楽しく安全に川遊びができます。
  •  
  • 期間:7月海の日の連休~9月2週目まで
  • 時間:9時~17時まで
  • 生態系への影響を抑えるため、夜間は自然の流れに戻しています
  • プール期間が終了しても川遊びは出来ます♪
  • 天候などによりプールの終了時期が早まる場合があります

川に入れる時期ってどれぐらい?

  • 目安は、以下をご参照ください。
  • 11月~3月:水はとっても冷たい!手を入れる程度で。
  • 10月/4~5月:晴天日は膝下まで入れる。水生生物が水辺に現れ始める。
  • 6月~7月初旬:水温は上がりつつも、長時間の川遊びは少し寒い。
  • 7月中旬:水遊びが気持ち良いが、泳ぐよりはまだ浸かる様子。
  • 7月中旬~8月末:気温も上がり天然プールも開設、浮き輪やボートで本気の川遊び。子どもは川で遊び続け、ご飯よといってもサイトに帰ってきません。
  • 8月下旬:水温が低下し始め、泳ぎ続けるには多少の気合いが必要。
  • 9月初旬:泳ぐ子どもが減ってくる。2週目末には天然プールが終了。
  • 9月中旬:晴れたら水が気持ち良く感じ、びしょびしょになり遊ぶ元気な子もいます。

川遊びの服装

  • あくまで参考例です。各自、事故が起こらないように注意しましょう。
  • 〇 ウォーターシューズ
  • 〇 帽子 ※日差しが強い時
  • 〇 ライフジャケット ※プール開設期間中
  • × ビーチサンダル ※流されやすくガラスがあったら危険

川遊びの注意

石投げ・水切り・飛び込み はご遠慮ください
  • 川に来るとついついやってしまう石投げや飛び込み。気持ちはわかりますが、見かけたらお辞めになるよう注意させていただきます。思わぬ大けがをしたり、させてしまうこともあります。
子どもだけで遊んでいても大丈夫?
  • 川に行く時は必ず大人と一緒に行ってね。
    川の流れは、天候や場所によって様々に変化します。増水すると、流れは複雑になり大きな事故につながることがあります。遊ぶ時は充分に気をつけよう!
増水はしますか?
  • 多少の降雨では、あまり増水しません。但し、長時間の降雨/ゲリラ雷雨/台風のときは注意が必要です。ゴロゴロと雷が鳴ったら、黒い雲が見えたら、急に落ち葉が増えてきたら、先ずは岸に上がって安全を確保しましょう。
川の色で判断する
  • 増水の兆候は水の色でも判断ができます。安全な順から透明→やや白む→抹茶色が混じり→抹茶ラテ→茶色を帯び始め→コーヒー牛乳色となります。水が濁り始めてくると水位は低くとも水流水圧はたいへん強く、大人を容易に流し得ます。
増水した後は…
  • 一度増水した川の水は短期間では引かず数日~1週間をかけてゆっくりと水位を落としていきます。増水時は入水禁止や遊泳禁止などのスタッフの指示に必ず従い、指示がない場合でもご家族の安全は大人がしっかりと守るよう注意し、安全な川遊びを心がけましょう。台風やゲリラ豪雨で増水した場合、川の様子を公式facebookにて随時写真を公開します。
リンク