コラム

テントも借りられる!キャンプ場のレンタル活用方法

2022年8月18日

キャンプに興味はあるけれど、道具も持っていないし準備が大変そうというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

しかし最近は、たとえテントを持っていなくてもキャンプ場のレンタルサービスを活用することで、少ない荷物で本格的なキャンプを行うことができます。

この記事では、キャンプ場のレンタルサービスのメリットや、効果的な活用方法をご紹介します。

テントを持っていなくても本格キャンプを楽しみたい!

キャンプを思いっきり楽しむなら、アウトドアグッズの利用は欠かせません。特に「テント」はキャンプらしさを演出するだけではなく屋外で快適に過ごすためにも重要なアイテムです。

実際にキャンプをしてみたいと思っても、テントを持っていないからできない……と思って断念してしまっている方もいるかもしれません。ですが、最近ではキャンプ場を事前にきちんと選びさえすればテントを持っていなくても本格的なキャンプを楽しむことが可能です。

どのようなキャンプ場を選ぶべきかというと、近年急増中の「レンタルサービスが充実しているキャンプ場」です。

これから、キャンプ場のレンタルサービスを利用する具体的な方法やメリットについてご紹介していきます。

テントがレンタルできるキャンプ場に行こう

テントを持っていないけれどキャンプをしてみたいという場合、レンタル品の中にテントが含まれているキャンプ場を選びましょう。

レンタルサービスを利用する際には料金だけではなく、テントの形状やサイズ、同時に借りられる他の道具についても確認すると安心です。

テントの使用人数として表示されているものはあくまでも最大収容可能人数なので、ゆったりと過ごしたい場合は実際に使用する人数よりも大人数を収容可能なテントを選ぶといいでしょう。

テントを使うのは宿泊キャンプだけ……ではない!

「日帰りのデイキャンプだからテントはいらないだろう」と考える方もいるかもしれませんが、テントが必要なのは宿泊キャンプの場合だけではありません。

初夏から秋はキャンプを行うにもってこいの気候ではありますが、日差しの強い日も多く日焼けや熱中症のリスクもあります。日帰りのデイキャンプであっても、日除けのためにテントを用意しておいた方がいいでしょう。

特に、幼い子どもと一緒にデイキャンプをするのであれば、適度に休憩を取る場所が確保できるためテントはぜひ用意しておきたいところです。また、食材や電子機器などのあまり高温にしたくない荷物を日陰に入れるなどの使い道もあります。

デイキャンプについて詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

キャンプ場のレンタルでテントを借りるメリット

テントなどのキャンプ道具を持っていないけれどキャンプに行ってみたいと思った場合、道具の準備は自分ですべて購入して揃えるかレンタルを利用するかのどちらかとなります。

それぞれにメリットとデメリットはありますが、ここではキャンプ場のレンタルでテントを借りる場合のメリットを4つご紹介します。

  1. テントの購入費用がかからない
  2. テントを置くための収納スペースがいらない
  3. テントのメンテナンス不要で安全に利用できる
  4. キャンプ場までテントを運ぶ手間がかからない

一つずつ、詳しく解説していきます。

1.テントの購入費用がかからない

せっかくなら快適な時間を過ごすためにいいテントを用意したいものですが、当然ながらいいテントを用意しようとすればそれなりの購入費用が必要になります。

4人用のテントは安いものでも2万円〜4万円、人気のアウトドアブランドでは10万円近くするものも多くあります。

キャンプに使える予算が決まっていたり、料理やレジャーを豪華にしたいと思っている場合などはテントは購入せずレンタルしてみましょう。

まずはレンタルで試してみて、これからも長く使えそうであれば購入するという選択もできます。

2.テントを置くための収納スペースがいらない

かさばるテントは、自宅での収納場所も悩みどころです。日常的にキャンプに行くならまだしも、年に一度のキャンプのためだけに収納スペースを占有してしまうのは少し困る、という方も多いでしょう。そもそもキャンプ道具は置き場所がないから買うことができない、というのはよくあるケースです。

キャンプ場のレンタルを利用すれば、収納場所のことを考える必要がないので、気兼ねなく大型のテントを利用してゆったりとキャンプでの時間を過ごすことができます。

3.テントのメンテナンス不要で安全に利用できる

テントはキャンプの拠点となる重要なアイテムなので、安全に使用するには事前のメンテナンスが不可欠です。

とはいえ、滅多に使わないテントのメンテナンスは大変なものです。うまく時間が取れず、確認が疎かになってしまった場合、持ってきたテントをいざ使おうとしたら不具合があった、となってしまう可能性もあります。

キャンプ場でのレンタルを利用すれば、いつでもメンテナンスされた安全なテントを利用することができるため安心です。また、万一の際や設営方法がわからない際にはキャンプ場のスタッフに確認をすることもできます。

4.キャンプ場までテントを運ぶ手間がかからない

自分でテントを用意した場合は、キャンプ場まで車で運搬する必要があります。車を持っていればそれでも大丈夫ですが、都心に住んでいてマイカーがない場合は車の手配もしなければならないため準備が大掛かりになってしまいます。

キャンプ場のレンタルを利用すれば、当日に現地でテントを受け取ればいいため、駅から近い・バスなどのアクセスがいいキャンプ場であれば電車で向かうこともできます。友達とグループでキャンプに行きたい場合の集合と移動も、スムーズに行えるでしょう。

設営が心配な人には「常設テント」がおすすめ

女性だけのグループやキャンプに慣れている人がいないグループの場合は、テントの設営が無事にできるか心配に思ってしまうかもしれません。

そんな時は、常設テントのあるキャンプ場を選ぶのがおすすめです。常設テントを利用すれば、より手軽にキャンプを行うことができる上に、思いっきりキャンプらしさを味わえます。また、アクティビティや料理に使う時間を長くしたい場合などにも常設テントを利用すると便利です。

ファミリーでも余裕の大きなテントを手軽に利用

キャンプ場で、家族でゆったりと過ごしたい場合も、常設テントがおすすめです。

常設テントであれば、通常であれば設営が大変な大きなテントも手軽に利用することができる上に、設営のための時間が必要ないため子どもと過ごす時間を十分に取ることができます。

まだ子どもが小さくて目を離すのが不安な場合や、設営のための道具を子どもの近くで扱うのが危ないような場合も、常設テントを利用すると安心して過ごせます。

埼玉県飯能市のキャンプ場「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」の常設テントサイトについてはこちら

レンタル充実のキャンプ場「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」

レンタルサービスを活用してキャンプをしてみようと思っても、実際にレンタルサービスを行っているキャンプ場は多くあります。関東のさまざまなキャンプ場の中から、今回は埼玉県飯能市にあるオートキャンプ場「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」をおすすめします。

おすすめする理由は、「常設テントサイトがあること」と「レンタル品が充実していること」の2つです。

次から詳しくみてみましょう。

ケニーズの常設テントサイト

「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」には、先ほど紹介したような常設テントサイトエリアがあるため、テントの設営の経験がなく不安な方などにもおすすめです。

大型のタープも付設されており、テント自体も大型のため大人数でゆったりと過ごしたい場合も快適に過ごすことができます。テーブル、チェア等のキャンプ用品も準備がされているため、到着してすぐに料理やアウトドアに集中したい方にも向いています。

キャンプサイト全体で電源、wi-fiも完備されているため、現地でレシピやアクティビティについて調べたくなったような時にもすぐに利用できるのも魅力です。

テント以外のキャンプ用品もレンタルできる

「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」ではテント以外のキャンプ用品もレンタルがされているため、手ぶらキャンプを行うことも可能です。レンタル品の種類は豊富で、バーベキューコンロや飯ごう、調理道具といった基本的なものから、扇風機やストーブ、ランタン、ドライヤーなどもあるため不便な思いをすることなく快適なキャンプ時間を過ごすことができます。

キャンプ初心者で何を借りていいかわからないという場合も、キャンプパックやBBQパックなどのプランが用意されているため手軽にキャンプを始めることができます。

ケニーズ・ファミリー・ビレッジのレンタル品の詳細はこちら

テントを持っていなくても「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」でキャンプを楽しもう!

キャンプは本格的に楽しもうとするとさまざまな準備が必要になりハードルも上がってしまうものです。ですが、テントのレンタルを利用することで荷物も少なく、気軽にキャンプを始めることができます。

テントの設営に自信がない場合でも、キャンプ場でレンタルしたテントであれば設営方法を確認したり、常設テントサイトを利用することで準備の時間も最小限にして思う存分にキャンプの時間を楽しめます。

テントをレンタルして、気軽にキャンプを始めてみたいと思った方は、ぜひ「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」にお越しください!

 「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」の予約はこちらから

おすすめコラム情報