お知らせ

関東でキャンプをするなら!ベストなキャンプ場選びとおすすめのキャンプ場をご紹介

2021年10月27日

キャンプ場のサービスは年々充実し、手ぶらで体験できるものや、グランピングで快適に過ごすプランなど、初心者にも嬉しいさまざまなものがあります。

これまでキャンプ経験がなく、初めて挑戦したいという人は、できれば初心者向けのキャンプ場を選びたいものですよね。

特に、関東周辺でキャンプ場を探すと選択肢が多く、どこにすればいいのか迷ってしまう人も多いはず。

今回は、そんなキャンプ初心者さんに向けて関東周辺のキャンプスポットや、キャンプに行くまでにしなければならないことを、詳しく解説していきます。

関東でキャンプを楽しみたい!ベストなキャンプ場は?

まずキャンプをするにあたって、キャンプ場選びは最重要です。

特に、初めてキャンプを経験する人は、何を基準にしてキャンプ場を選べば失敗しないのか気になるところでしょう。

キャンプ場を選ぶときには目的や設備、アクセスのしやすさなど、事前に下調べしてから探し始めることをおすすめします。

関東エリアには人気のキャンプ場が多数存在するので、自分にとってベストなキャンプ場を選択しましょう。

キャンプ場、何で選ぶ?

では実際にキャンプ場選びを始めてみましょう!最近では、SNSの普及でロケーションが良かったり、初心者にも安心の設備が整ったキャンプ場を簡単に探すことができるようになりました。

自分一人で行く場合は、多少の失敗があっても大丈夫かもしれません。しかし、家族や友達など複数人でキャンプを行うときは、できるだけ失敗を避けていい思い出を作りたいものです。初めてのキャンプを安心して行うために、キャンプ場の詳しい選び方について解説していきます。

設備で選ぶ

キャンプというと、テントを張って行うイメージが強いかと思いますが、コテージに泊まってBBQなどを楽しむというやり方もあります。コテージなら必要な設備がほとんど整っているキャンプ場が多いので、少ない道具で出掛けられます。

また、テントを張ってキャンプをする場合にも、近くに温泉施設などが併設されているキャンプ場だと、楽しみが増えますよね。

設備重視でキャンプ場を選ぶと失敗しづらいので、初心者はしっかりと設備の整ったキャンプ場を選びましょう。

ロケーションで選ぶ

キャンプは自然豊かなロケーション抜群のところで行い、撮った写真をSNSで共有したい!と考える人はたくさんいます。

特に秋は紅葉がきれいな場所が多く、そこでキャンプをしている様子をよく目にします。キャンプ場選びとロケーションは関連付けて考えたいところですが、ロケーションがいい場所は、設備が不十分な場合もあるので注意しましょう。

特に、山の中や川の近くは事故が多発しやすいので入念な準備が必要です。初心者だけでは不安……というときは、経験者にも声をかけて一緒にキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。

また、中にはロケーションと設備の両方が充実した、いいとこ取りのキャンプ場もあります。そういった場所は人気が高く予約が必要な場合があるので、あらかじめ確認してから行くようにしましょう。

アクセスの良さで選ぶ

関東周辺でキャンプ場を探すときは、どうしても車や公共交通機関での移動が必要になる可能性があります。

キャンプに行くときは荷物が多くなりがちなので、できれば車移動のほうが望ましいです。車で移動するときは、高速道路の出入り口から近い場所や、道がしっかりしていてアクセスのいいキャンプ場を選ぶと、迷うことなくスムーズにたどり着くことができます。車がなければ、駅からバスが出ているキャンプ場を選ぶのもよいでしょう。

キャンプ場についた後には、テントを張る、ご飯を作るなど、まだまだやることがたくさんあります。移動で体力を使い切ってしまうと、いざキャンプを始めるとき楽しむことができないので、アクセスのしやすさでキャンプ場を選ぶことは大切なことです。

「初心者向け」で選ぶ

初めてキャンプに行くときは、設備が整っている、スタッフが常駐しているなど、初心者に優しいキャンプ場を探すことをおすすめします。

入念な準備を重ねても、何か不備があったり、わからないことが出る可能性があります。そんな時に、設備が整った場所であれば柔軟に対処することができます。

また、キャンプ場に常駐しているスタッフはキャンプに慣れている人がほとんどなので、何かわからないことがあったら、すぐに的確なアドバイスを受けることができます。

関東周辺には初心者向けのキャンプ場が多数存在するので、初めてキャンプに行くときはそういった場所を選択してみましょう。

回数を重ねるごとに徐々にキャンプスキルを上げ、場所を変更していくと楽しみが増えるのではないでしょうか。

人気?穴場?メリット・デメリットで解説

キャンプ場を選ぶときには、場所によってメリット・デメリットが発生します。

人気のキャンプ場に行けば間違いないと思いがちですが、意外な落とし穴が隠れているかもしれません。また、特に穴場のキャンプ場に行くときは、初心者でも大丈夫か事前に確認することが大切です。

では、具体的にどのようなメリット・デメリットがあるか見ていきましょう。

人気のキャンプ場がいい!

テレビや雑誌で紹介されるようなキャンプ場は人気が高く、「初めてのキャンプでは、ぜひここに行ってみたい!」と思うキャンプ場が決まっている方も多いのではないでしょうか。人気のキャンプ場に行った場合、ほとんどの人がまた来たいと思えるような好条件な場所が多くなっています。

しかし、意外なデメリットも存在するので注意が必要です。ここからは、人気のキャンプ場のメリット・デメリットを紹介していきます。

人気キャンプ場のメリット

人気のキャンプ場には、キャンプを楽しむ人がたくさん集まっています。

特に、小さな子供を連れた家族や、友人同士でキャンプを楽しんでいる団体が多く、にぎやかな雰囲気の中でキャンプを行うことができます。近くでキャンプをしている人たちとの交流を楽しめるかもしれません。

また、設備が整っていることが人気の理由になっているようなキャンプ場は、必要なものを忘れてしまったり、後から必要だと気付いたものをレンタルすることができます。もし何かあっても、安心してキャンプを続行することができますね。

人気キャンプ場のデメリット

人気すぎると、キャンプに行きたい時期に予約が埋まっていて行けなかった……なんてこともあるかもしれません。

あらかじめお客さんが多い時期を調べ、キャンプに行く前には余裕をもって予約を取りましょう。予約が取れてキャンプができたとしても、混みすぎていて疲れた、キャンプを楽しめなかったと感じてしまう可能性もあります。

特に、「初めてだけど本格的なキャンプを楽しみたい」と考えている人にとっては、キャンプらしさが味わえないこともあるので注意しましょう。

自分が何を重視してキャンプを行うかプランを立てた上でキャンプ場を選ぶと、こういった失敗が起こりにくくなります。人気とはいえ、過信しすぎないようにしましょう。

穴場のキャンプ場に行きたい!

何度もキャンプを経験し、スキルが高くなってきた玄人は「いよいよ穴場のキャンプ場に挑戦したい!」と考えるのではないでしょうか。

穴場のキャンプ場は探すのに一苦労するような場所も多く、より本格的なキャンプの雰囲気を味わうことができます。

しかし、気を付けなければいけない点もいくつかあるので、あらかじめ確認してから出発しましょう。ここからは、穴場のキャンプ場のメリット・デメリットをご紹介していきます。

穴場キャンプ場のメリット

穴場キャンプ場のメリットは、都会の喧騒から離れ、静かに落ち着いた時間を過ごすことができることです。

川や海、湖の近くは野鳥やリスなどの野生動物と出会える可能性もあり、自然を楽しみたいという人におすすめです。また、自然に近い環境で、整った設備がない場合がほとんどなので、一層アウトドア感を感じることができます。

最近では、さまざまなアウトドア用品が充実しています。気に入ったものを持参すれば、気分も上がりますよね。

少し肌寒さを感じる秋の朝に、自然を眺めながらコーヒーを飲み朝食をとる、そんなロケーションを想像するだけでワクワクします。

穴場キャンプ場のデメリット

自然豊かで景色がいい場所には、同時に危険も付き物です。

歩きにくい場所や、けがをしそうな場所に行くときは万全の準備を整える必要があります。初めて行く場所は迷いやすく、遭難につながることもあるので注意しましょう。

また、自然災害などの緊急事態が発生しても、電波が届かない場所だと救助に行くことができません。

穴場のキャンプ場に行く際には、周囲の人にどこに行くか具体的な場所を伝えておきましょう。何かあった時に、対応できるような準備を整えておくことが重要です。

キャンプ場が決まったら。キャンプの準備を始めよう

キャンプ場が決定したら、次は必要なものを準備しましょう。

用意する道具や着ていく服装など、間違えてしまうと虫に刺されたりして快適に過ごせない、なんてことも。キャンプで着るトップスは動きやすさを重視し、なるべく長袖を選びましょう。通気性や吸汗速乾性に優れたものも重宝しますよ。

キャンプ用品はホームセンターやアウトドア専門店などでそろえることができるので、何を買うか事前に調べてから購入しましょう。

キャンプ用品には、同じものでも機能性やデザインが異なるものがあります。購入品に迷ったときには、お店に専門の店員さんがいるので聞いてみるといいかもしれません。

また、キャンプの参加者に小さな子供がいるときには、子供向けの準備品があるはず。何かあっても対処できるような状態で、キャンプに出発しましょう。

キャンプ場の下調べ・予約をしよう

キャンプ場が決まったらどんな設備があるのか、事前予約は必要かなどの下調べをしましょう。キャンプ場の設備をあらかじめ知っておくことで、余計な荷物を減らすことにつながります。

また、場所によっては予約が必要な場合もあります。いつもは予約なしで入れる場所も、混み合う時期限定で予約が必要になるかもしれません。ホームページなどをよく見ておきましょう。

関東で海が見えるキャンプ場なら

関東で海を眺めながらキャンプができる場所として人気なのが、茨城県にある大洗サンビーチキャンプ場です。

このキャンプ場は、大洗サンビーチを眺めることができる丘の上に位置しているためどこにテントを張っても視界には海が広がります。

また、エリアごとに区画がはっきりしておりバリアフリー環境も充実しているので、小さな子供連れや初めてキャンプをする人も楽しむことができます。海での体験コースなどもあるので、夏場は特に足を運ぶ人が多いようです。

関東で川で遊べるキャンプ場なら

関東で川で遊べるキャンプ場をお探しなら、埼玉県にあるケニーズ・ファミリー・ビレッジがおすすめ。関東のキャンプ場の中でも、山と川に囲まれた自然豊かなキャンプ場です。

近くに流れる名栗川周辺にテントを張り、透明度の高い川で川遊びができます。大人も子供も、楽しい思い出が残せそうですね。

季節ごとにイベントも開催しているので、シーズン別の楽しみ方があることも魅力の一つ。普段は浅い名栗川ですが、夏には川を利用した「天然のプール」が登場します。生き物観察をしながら、小さな子供でも楽しく安全に川遊びができますよ。

ケニーズ・ファミリー・ビレッジは、ウェブサイトから簡単に予約ができます。

予約URL:https://www.kfv.co.jp/attention/member/

関東でキャンプ場をお探しならぜひ「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」へ!

「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」なら、初心者でも楽しく安全にキャンプが楽しめます。

焚き火はもちろん、川遊びや自然散策などのアクティビティを満喫できるので、友達とのキャンプも、家族キャンプにもおすすめです。

また、スタッフ常駐や整った設備など、初心者の方でも安心してキャンプを体験できる環境が整っています。ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

秋は、美しい景色の変化や過ごしやすい気温で、キャンプをするには最適な季節。

普段、仕事や学校など忙しく生活している人にとって、キャンプはとてもよい息抜きになります。また、子供がいる家族にとって、キャンプは一生の思い出に残るイベントの一つ。

そんな大事な場面で失敗しないようにキャンプ場選びはとても大切であり、いいキャンプ場選びが素敵なキャンプ体験につながるはずです。

キャンプ場選びに迷ったら、ぜひケニーズ・ファミリー・ビレッジにお越しください!