コラム

関東で釣りとキャンプを楽しむならここ!おすすめキャンプ場を紹介

2022年9月22日
fish

初めて釣りに挑戦してみたいと興味を持っても、「安全な釣りポイントがわからない」「釣り道具を持っていないため一式そろえるのが大変」など、初心者には少しハードルが高く感じてしまうポイントも多いかもしれません。

そんな時におすすめなのが、釣りができるキャンプ場での「釣りキャンプ」です。

関東で釣りができるキャンプ場に行きたい!

釣りというと山間などの綺麗な川で行うイメージが強く、都心からのアクセスのいい関東近郊ではなかなか出来ないのではないかと不安に思ってしまう方もいるかもしれません。

ですが、関東にも釣りができるキャンプ場は複数存在しています。キャンプ場によっては釣りへのサポートも手厚いため、気軽に釣り体験を行うことができます。

釣りができるキャンプ場とは?

一言で釣りができるキャンプ場といっても、その形態はさまざまです。大きく分けると、釣りができるキャンプ場には次の二つの種類があります。

・キャンプ場内に釣り堀があるスタイル

・キャンプ場内に釣りができる川があるスタイル

それぞれのスタイルの特徴について、一つずつ説明していきます。

キャンプ場内に釣り堀があるスタイル

キャンプ場内に釣り堀がある場合、釣り堀内にあらかじめ魚が放流されており、足場なども安全に整備されているため、子どもや初心者でも釣りに挑戦しやすくなっています。

自然の川や湖では季節によって魚がいないこともありますが、釣り堀ならその心配はありません。魚の量が管理されているため、釣り堀が解放されている時期であればいつでも釣りキャンプを楽しむことができます。

キャンプ場内に釣りができる川があるスタイル

キャンプ場内に釣りができる川がある場合は、より大自然を感じながら釣りを楽しむことができます。

川によっては禁漁期間が決まっていたり、魚がいない時期があったりもするため、釣り堀よりも本格的な釣りを行いたいプロ向けになります。

しっかりと事前に下調べを行い、行きたい季節に釣りができそうかどうかをチェックしてから挑戦するのが良いでしょう。

川があるキャンプ場の楽しみ方についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

fish

釣りとキャンプは相性がとても良く、キャンプの際のアクティビティとしてもおすすめです。

ここでは、キャンプ場で釣りを行う「釣りキャンプ」のおすすめポイントを三つ紹介します。

  1. 五感で自然を楽しめる
  2. 釣り初心者でもOK
  3. 子どもの食育にもなる

これらのおすすめポイントについて、一つずつ詳しく解説をしていきます。

1.五感で自然を楽しめる

キャンプで自然を楽しもうと思っても、実際に何をすればいいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。

そんな時、自然に囲まれたキャンプ場での釣りは、五感で自然を楽しむのに最適のレジャーです。釣りに集中することで、普段は風景の一部として見ていた池や川とじっくり向き合い、水の音や空気を存分に楽しむことができます。

また、釣った魚の手触りや味も、日常ではなかなか味わうことのできない大自然のパワーを感じさせてくれることでしょう。

2.釣り初心者でもOK!

釣りができるキャンプ場の多くが、釣り掘や釣り場を整備しており、場所によっては用具一式を貸し出してくれる場合もあります。

また、スタッフに道具の扱い方やコツを聞くことができるため、釣りの経験がない初心者でも安心して挑戦できます。

キャンプ場には常に人目がありますから、万一何かのトラブルがあった場合にも安心です。

また、普段では釣った魚の処理に困ってしまうこともあるかもしれませんが、キャンプ場での釣りであればその場で美味しく魚を食べることもできます。

3.子どもの食育にも

大人だけではなく、子どもを連れてのファミリーキャンプでも、釣りの体験はおすすめです。自然の中にいる魚を自分の手で釣り上げて食べることで、自然の豊かさや命の大切さを学ぶことができます。子どもでも釣りに挑戦しやすい釣り堀のあるキャンプ場なら、怪我や事故の心配もなく、より安心です。

大自然の中での釣り体験は、子どもにとって一生の思い出になるでしょう。

釣った魚を焼いて食べる際の注意点

釣った魚をすぐにその場で食べたいと思う方もいるかもしれませんが、事前にキャンプ場のルールをしっかりと確認することが大切です。

まず、釣りを行ったキャンプ場で釣った魚を食べることが許可されているかどうかを確かめましょう。また、火気厳禁エリアでの焚き火やバーベキューは行ってはいけません。火気の使用が許可されている場所で、ルールを守って調理を行う必要があります。

その他、火の始末やゴミの処理などについても、きちんとキャンプ場のルールを守って行うようにしましょう。

キャンプ場で守るべきマナーやルールに関してはこちらの記事で詳しく解説しています。

関東で釣りができるキャンプ場を選ぶポイント

関東にも、釣りができるキャンプ場は複数あります。

折角釣りキャンプを行うのなら、できるだけ快適な時間を過ごしたいですよね。

関東で釣りができるキャンプ場を選ぶ際のポイントを二つご紹介します。

  • 釣りの道具がレンタルできる
  • 釣り場の管理が行き届いている

これらについて、一つずつ紹介します。

釣りの道具がレンタルできる

釣りの経験がなく道具が揃っていない場合、釣り道具一式のレンタルを行っているキャンプ場を選びましょう。

特に釣りのエサは購入も準備も何かと手間ですが、釣り道具をレンタルできるキャンプ場の多くではエサ付きでセットになっています。釣りそのものが初体験の人でも、手ぶらで釣りキャンプが楽しめるのです。

また、釣りの道具を持っていても、他のキャンプ道具によって荷物がかさばってしまい持参できない場合もあります。そんな時も、キャンプ場で釣り道具をレンタルできれば問題ありません。

荷物はキャンプ道具のみに集中でき、移動も楽になるでしょう。

レンタルを活用して楽しむ「手ぶらキャンプ」について詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

釣り場の管理が行き届いている

釣り場の管理が行き届いているかどうかも、重要なポイントです。きちんと管理されている釣り場は足場などもしっかりと整備されており、定期的に魚が放流されているためいつでも釣りを楽しむことができます。

また、道具の使い方がわからなかったり、何か困ったことがあったときにすぐにサポートしてくれるようなスタッフが充実しているかどうかもしっかりと確認を行っておくといいでしょう。

関東で釣りができるキャンプ場ならケニーズ・ファミリー・ビレッジ

ここまで、関東エリアで釣りができるキャンプ場の選び方をご紹介してきました。

関東近郊で釣りができるおすすめのキャンプ場として、埼玉県飯能市のオートキャンプ場「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」をご紹介します。

おすすめする理由は、特に以下の二つです。

マス釣り体験ができる!

ケニーズ・ファミリー・ビレッジには場内にマス釣り用の釣り堀があり、子どもでも簡単に釣り体験ができます。

竿とエサはキャンプ場でレンタルできるため、専用の道具の準備も必要ありません。釣った魚はその場で串打ちをし、バーベキューの食材として食べることができます。

また、水温の高い時期にはマスのつかみ取り体験も実施されているため、まだ釣りは難しいという小さな子どもでも十分に楽しめます。

ケニーズ・ファミリー・ビレッジの「マス釣り場」の詳細はこちら

釣りだけじゃない!設備・レジャーが充実のキャンプ場

釣り道具のほかにも、ケニーズ・ファミリー・ビレッジではテントを含むキャンプ道具のレンタルが行われているため、手ぶらでのキャンプも可能です。

また、電源サイトや水回りの設備も整えられているため、キャンプ初心者でも気軽にキャンプ体験をすることができます。

川を利用した安全な天然プールやバーベキュー場、遊具の整備された広場などもあるため、子ども連れでの利用も満足できること間違いなしです。

まとめ

釣りキャンプは、キャンプでより大自然を感じたいという方におすすめのキャンプの過ごし方です。また、釣りに挑戦してみたいという方にとっても、サポートが充実しているキャンプ場を選べば釣りのデビューに丁度いい環境となるでしょう。釣った魚をすぐに食べることができるのも、釣りキャンプの魅力です。

関東エリアで釣りキャンプを行ってみたいと思った方は、ぜひ一度「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」に足を運んでみてください。

 「ケニーズ・ファミリー・ビレッジ」の予約はこちらから

おすすめコラム情報